>  > 定番。それでも楽しいのが風俗

定番。それでも楽しいのが風俗

風俗は奇をてらうこともなく、普通に利用する分にも全然楽しいサービスだと思うんですよね。どんなサービスでも慣れてくると、多少はマンネリというか、ちょっと違った形で利用しようかなって思うようになってくるのも気持ちとしては分からないものではないんですよね。何かしらアレンジというか、自分なりに工夫したいなって気持ちが出てくるものなんですけど、風俗に関しては別に工夫をしなくともしっかりと楽しめるものだと思うので、そんなにあれこれ意識する必要もないんじゃないかなって思うんですよね。むしろ自分の好きな時に、女の子に任せて定番の時間を楽しむだけで刺激的なものをもたらしてくれるんです。ここまでありがたいサービスは他にはないんじゃないかなって思うレベルですよね。それだけに、自分にとって風俗の存在はかなり大きなものになっているのかなって思っています。現実的に、風俗って他に代用出来るサービスがないかなって思いますし。

高いか安いかは…

風俗が高いか安いか。まぁお金の話ってデリケートですし、それこそその人の稼ぎによって変わる部分なので一概に言えない部分もあると思うんです。月収30万円の人と月収100万円の人とで価値観が同じな訳がありませんしね。だから何とも言えない部分もあるとは思うんですけど、自分にとっては風俗はそんなに高くはないかなって感覚ですね。これはコストパフォーマンス込みの話です。額面だけを見れば安くはないんです。でも、それ相応の時間を過ごせるという点では高くはないというか。もしもですけど、同じ額を支払って同じことが出来るのかっていうと、それは街コンでも出会い系でも難しいじゃないですか。他の水商売だって話までは楽しめますけど、そこから先は自分次第というか、どれだけの魅力やステータスがあるのかって部分になってくるんです。だから風俗はコストパフォーマンスを考えると、いう程高いサービスではないんじゃないかなって思いますけどね。

[ 2017-03-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談