>  > 対抗心もあったのかも

対抗心もあったのかも

風俗店にはいろんなシステムがあると思うんですけど、そのお店では女の子を見て指名出来るものだったんですよね。パネルではなく実物を見てなのでパネマジもないですし、これは良い方法だなって思いました。昔ながらの風俗ではこういったタイプのものもそれなりにあるみたいなんですけど、女の子がいるので、どの女の子も対抗心のようなものがあるのかもしれないですね。お客に選ばれたいって気持ちもあれば、一緒に待機している同僚に負けたくないって気持ちもあると思うんですよ。その日はEさんを指名してみたんですけど、彼女はビジュアルはもちろんですけど、こちらを見てくれたんですよね。他の女の子はスマートフォンを弄っていたり思い思いの時間を過ごしていたんですけど、彼女だけはこちらの目を見て何かを訴えかけるかのようにしていたんです。きっと信念があったと思うんですよね。それで彼女を指名したんですけど、指名しただけの価値があったなと素直に思えるような時間でした。

目が離れているのが好きなのかも

最近思ってのが、自分は離れ目系の風俗嬢が好きなのかなって。普段はそんなこと意識したことがないんです。でも、最近の風俗で選ぶ子は基本的に目が離れているんです。でもそれが可愛く見えるんですよね。何でなのかなんて自分でも分かりません(笑)この前の子もそうでした。Mちゃんは目が離れているんですけど、でもそれがとっても可愛かったんです。むしろ彼女のチャームポイントと言っても良いんじゃないですかね。だからこそ、彼女に心を奪われたのかもしれません(笑)いろんな形で彼女との時間を楽しむことが出来たんですけど、特に舐めてもらっている時ですよね。やっぱり目が離れているってところがやっぱり面白いんですよね。彼女との接写というか、ドアップになるじゃないですか。それもそれでとっても可愛いものなんだなってことに気付かされたんです。きっとそれが良いのかなって。日常生活の中では離れ目の子なんてあまり興味がないんですけどね(笑)

[ 2017-04-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談