>  > ようやくという気持ちで燃えてきた

ようやくという気持ちで燃えてきた

医者に止められていたとかではないんですけど、しばらく風俗を控えていたんです。なぜなら、ちょっとした病気になってしまったんです。移すようなものではないんですけど、風俗嬢というよりも自分の問題ですよね。激しい運動は控えるようにって言われていたので、風俗は控えていたんですよ(苦笑)激しい運動とまでは言いませんけど、それなりに息が上がってしまうこともあるじゃないですか。それに、ソープだとまさに激しい運動そのものだと思うので、そうならないよう、あくまでも冷静にって思っていたんですよね。でも医者から完治を申し渡されたので、これで風俗に行けるなってことで久しぶりに風俗に行ってきました。やはり久しぶりだとさすがに燃えますね(笑)自分自身、あそこまで燃えるとは思っていませんでした。それに、敏感になっていたんでしょうね。自分でもオナニーを控えていたくらいなので、快気祝いもかねて4発ほど発射しちゃいましたから(笑)

こんな恋人が欲しいと思ったくらいです

一週間ほど前に会社帰りに風俗のお世話になってきました。普段から風俗を利用する時には会社帰りが多いんですけどその日もいつも通りに会社の帰りにお世話になってきました。休前日と言うこともあってあまり時間を気にすることもなく、それこそ終電に間に合わなくても良いかなってくらいの方が女の子に集中できるのでその時こそ風俗のタイミングなんですよ。ただ、前回に関してはかなり驚かされたかなと思っています。なぜなら相手をしてくれた彼女が本当に可愛かったんです。外見的な意味での可愛さもありますけど、しぐさもとっても可愛かったんですよ。声とか笑顔とかがあまりにも可愛いので思わずこんな恋人が欲しいなって気持ちになってしまいましたね。風俗はその場だけ遊ぶ関係だってことは自分でもよく分かっているんですけどそんな自分の理解をぶち壊すくらいとてもかわいい女の子だったので、そんな女の子と楽しむことが出来ただけで幸せな気持ちになれました。

[ 2017-06-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談